Amazon Prime Musicの垂れ流し版!プライムラジオって BGMに最適!

そのももプライムラジオって?

スクリーンショット_051416_034457_PM

Amazonさんのホームページによると、

プライムラジオは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です。J-POPやポップス、ジャズなど、お好みのジャンルステーションを聴きながら、親指マークが上を向いた”サムアップ(=お気に入り)”あるいは親指マークが下を向いた”サムダウン(=気に入らない)”を選択していくと、どんどん自分好みの楽曲が流れるステーションに変わっていきます。

音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。

楽曲をスキップすることも可能です。さらに、気に入った楽曲やアーティストに出会ったら、その楽曲が入っているアルバムや、アーティストの楽曲一覧を参照することもできます。

新しい音楽の発見がきっとある、新しい機能。もちろんAmazonプライム会員は追加料金なしで聴き放題。是非お楽しみください。

とのことです。

サービスが始まったのは、2016年4月22日。とりあえず、サービスが始まったは知ってたものの、ラジオって言葉に反応して、「DJ」のおしゃべりが中心かと勝手に思っていました。

しかし、たまたまブログを書くときのBGMにAmazon Fire TV Stickで、久しぶりにPrime Musicのプレイリストでも聞こうと思って、何気にさわっていたら、「ホーム→ミュージック」のメニューの中の「ジャンル」の下に「プライムラジオ:ジャンル」って項目を発見しちゃいました。

自分にとって、Amazon Prime Musicがイマイチだった理由。

実は、Amazon Prime Musicですが、あんまり好きじゃありませんでした。オススメのプレイリストとかに好きな曲があったのにです。

その唯一の理由は、プレイリストを連続で聞くことが出来ないってこと。

例えば、「パンクの名曲 20選」って言う、ピストルズの名曲「God Save The Queen」から始まるイカしたプレイリストですが、20曲全てパンクってこともあり、曲もかなり短めが集められてて、57分間で終わっちゃいます。

連続再生が出来ないもんで、57分後に、またプレイリストを選び直すってのが、かなり面倒でした。

スポンサードリンク

プライムラジオの良いところ!

「途切れずに、連続再生が可能なところ!」に尽きます。

まあ、この部分が、私のAmazon Prime Musicがイマイチだった最大の理由なので、この部分が改善された点は、かなり大きいです。

それから、プレイリストの様に曲が限定されないってのもイイ感じです。どういう事かというと、、「パンクの名曲 20選」って言うプレイリストを聞いててると、当たり前のお話しですが、20曲以外は聞けません。20曲以外を聞くためには、別のプレイリストを選ばなければなりません。作業用BGMとして捉えた場合、耳新しめの曲も含めて垂れ流しってのが理想です。

まだ、あんまり使いこなしていないので、その効果の程は、不明ですが、「イイね」と「ワルイね」(仮称、サムダウン)ボタンが付います。

ちなみに、「イイね」を押すと、「似ている曲を再生します」と表示され、「ワルイね」「このステーションでは、今後再生されません(?だったと思う)」と表示され、その曲を飛ばして、次の曲の再生が出来ます。

ラジオって名前だけど、イマイチな曲を飛ばして次の曲を聴けるってのがイイ感じです。

これで、どんどん「お客様のお好みに」って事だろうけど、今度の状況が楽しみではあります。

まとめ

プライムラジオですが、Amazonプライム会員に入っていることが条件となります。

ちなみに、料金は年間3,900円、月額換算で、325円です。学生だと、年間1,900円、月額換算で158円です。

ちょと前までは、プライム会員って、お急ぎの送料が無料って位しかメリットがなかった気がしてましたけど、2015年位から、この音楽聞き放題から、ビデオ見放題等どんどんサービスが増えて行っています。

えっ!これで、月額325円!ちなみに、税込。ってことで、かなり、おトクなことがおわかり頂けるかと。

まだ、試してない方も、是非お試しあれ!

では、楽しいプライムラジオ生活を!