ドコモの月々サポート、機種変更の謎に迫る!

ちょっと、たいそうな題名をつけちゃいました。が、先日、こちらの記事で書いたように、シャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」に気持ちは固まってました。
で、先日まだ価格が決定していない段階で、馴染みのドコモの営業担当の方に予約の電話を入れちゃいました。

そこで、問題が発生。

スポンサードリンク

営業担当曰く、「機種変すると月々サポートがなくなるため、現在使用中の端末(7ヶ月使用)の残金42,840.-(月額2,520.-×17ヶ月分)を払わなくならなくなり、割高になりますよ。」とのこと。
最初は、理解に苦しんだものの、「月々サポート」とは何ぞやという疑問を調べていくうちに、そもそも現在の愛機の「MEDIAS LTE N-04D」の価格のからくりとかが分かりましたので、まとめて見たいと思います。

真実1。
「月々サポート」は機種毎により異なる

知ってる人にとっては、当たり前のことなんでしょうが、「月々サポート」が全く無い機種から、「MEDIAS LTE N-04D」のように機種代金の全額が「月々サポート」の対象になる機種まで、機種毎に異なります。

機種毎の詳細は、ドコモの以下のページにありますので、ご確認下さい。

例えば、

発売日

機種名

割引前価格

ご愛顧割

月々サポート

実質支払額

月額(24ヶ月)

2012/2/15 MEDIAS LTE N-04D

60480

 

60480

0

0

2011/12/17 ARROWS X LTE F-05D

60480

 

50400

10080

420

2012/4/6 GALAXY Note SC-05D

67260

41160

 

25200

1050

こんな感じです。

真実2。
「月々サポート」は解約等により終了する


ご購入月のご利用料金から自動的に割引を開始し、最大24か月(ご購入月含む)の割引をもって終了します。ただし、該当のFOMA/「Xi」(クロッシィ)契約に対して、以下の事象が発生した月以降のご利用料金には、月々サポートは適用されませんのでご注意ください。

(1) 新たに電話機を購入された場合
(2) 解約または電話番号保管がなされた場合
(3) 2in1のBナンバーとして利用される場合
(4) 当社指定のパケット定額サービスの廃止、または指定外のパケット定額サービスもしくは定額データプランへの変更をお申込みされた場合
(5) FOMAから「Xi」(クロッシィ)、または「Xi」(クロッシィ)からFOMAへ契約変更された場合


と、いう制約があります。

今回の私の場合は、上記の(1)にあたるようです。

結論。

そんなこんなで、機種変すると現在使用中「MEDIAS LTE N-04D」の端末(7ヶ月使用)の残金42,840.-(月額2,520.-×17ヶ月分)が大きくのしかかってくる、ということが分かりました。それに加えて、さらに新機種の機種代金がプラスされます。

でも、シャープ渾身のIGZOディスプレイ搭載機「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が欲しいココロです。

とりあえず、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の価格が正式に発表されるまで待つとしましょう?


こちらの記事も追加しましたので、是非ご覧下さい。
ドコモのスマホがおトクになる月々サポートの機種別一覧表ってどこにあるの? | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモとiPad miniもね