名刺管理アプリのAndroid版Eightで57枚の名刺を登録してみました

以前の「名刺管理アプリのAndroid版Eightをインストールしました(初期設定編)」の記事と「名刺管理アプリのAndroid版Eightを使ってみました」の記事で書きましたが、今回はその後日談です。

半年間待ちに待った「名刺管理アプリのEight」ですが、とうとう10月28日から使ってみてます。

で、「名刺管理アプリのAndroid版Eightを使ってみました」で書いたように、最初に手元にあった57枚の名刺の登録を登録してみました。

スポンサードリンク

その後、6日後の11月3日に「○○様がEightに登録した名刺がデータ化されました」とのメールが無事に届き、名刺データの初回登録が完了しました。

SnapCrab_NoName_2012-11-6_12-26-12_No-00.fw

こんなイメージです。モザイクばっかりで、ピンとこないと思いますが…。

で、使用感的なものとして…。

  1. 思ったより、時間がかかる
  2. 住所がデータ化されない
  3. facebookとの連携とかがやたらとうるさい

と、いったところでしょうか?

まず、1の部分ですが、「○○様がEightに登録した名刺がデータ化されました」のメールによると「1日あたり名刺10枚までは、翌営業日中を目途にデータ化されます」とのことです。なので、今回の6日間は妥当で、通常はそんなに多くの名刺を登録することはないので、問題は少ないかと。

次に、2の部分ですが、Eightの説明文によると「氏名、会社名、電話番号、メールアドレス」となっており、住所のみならず部署名等もデータの対象外です。まあ、外部へデータのエクスポートも出来ないので、年賀状などへの流用は出来ないので仕方がない気がしますが、かなり残念です。

それから、3の部分ですが、facebookとかGmailとの連携機能を頻繁に勧めてきます。使うと便利なのでしょうが、以前にとあるお客様から、「Eightへの招待のメールが多数来て迷惑」と相談を受けたことがあるので、二の足を踏んでいます。
この部分は、これからじっくり検討してみたいところです。

と、まあ不平不満も書いてみましたが、読み取り率も高いですし、機能としても面白いので、しばらく使ってみたいと思います。

そこそこ、便利ですよ。