USB充電タップ型AC アダプタとLightning巻き取りリールケーブルを買っちゃいました

先日、出張先でのこと、愛用の「iPad mini」の充電をしようと思ったら、充電セットを自宅に忘れてたことに気付き、ガッカリ。

そんなこともあり、お出掛け用にと持ち運びに便利なLightningケーブルとACアダプタを探しました。

で、購入した製品がこちらです。

「サンワサプライ USB充電タップ型ACアダプタACA-IP25BK」と「モアベスト社 iPhone5Lightning充電専用USBリールケーブル」です。

2つの製品の外観はこんな感じです。

DSC_0003.fw

プラスチッキーな外観ですが、電源アアダプタの方は保存状態が悪いのかキズが付きまくっています。まあ、直ぐに捨てるものでここは、見逃しておきましょう。

スポンサードリンク

まずは、「サンワサプライ USB充電タップ型ACアダプタACA-IP25BK」を開封してみると、想像以上の大きさに、ちょっぴりビックリです。「iPad mini」の上に置いて、純正の電源アダプタと比較してみました。

DSC_0022.fw

ちょっと大きめのモバイルルータって感じです。

無題画像_020913_074327_PM

機能的には、USBが2口あって、合計2.1A出力がありますので、iPadへの充電も十分です。ただ、あくまでも合計ってことですので、「iPad mini」だと1台だけです。また、その横にはACコンセントがありますので、差し込んだことでコンセントを1つ潰してしまうこともありません。

無題画像_020913_090826_PM

また、電源への差し込み部分は、折りたためて収まりがイイ感じです。

惜しむらくは、その大きさだけでしょうか?もう少し、っていうか、半分以下位にはなって欲しいものです。

次は、「モアベスト社 iPhone5Lightning充電専用USBリールケーブル」です。

DSC_0007.fw

長さは、こんな感じで、「iPad mini」約1周分とちょっとで、75cmです。線も巻き取り部分もしっかししており、値段は少し高いですが安心感がある製品です。

ただ、充電のみってのが少し残念ではありますが、こんなもんなんでしょう。

まあ、微妙に得手不得手があるような製品ですが、出張のお供にすることにしましょう。