Dropboxのファイル履歴の保存期間30日だったので無期限にしちゃいました

ファイルが消えた?

とあるメンバー間でDropboxを使ってファイル共有をしていたある日のこと、突然ファイルが消えるってな騒ぎがありました。

しかし、ここはDropboxのDropboxたる所以でるところの、ファイル履歴が保存されているので、安心って、ことですぐに復元して事なきを得たって話しだと、お題にもなんにもなりゃしないんで、気になった点を。

Dropboxのファイル履歴の保存期間は30日だったのね

復元する際に、犯人捜しも含めて「イベント」の過去の履歴をつらつらみていると、下の赤丸のように、「この後はファイルを復元することはできません。 詳細を表示」ってな文字列を発見しました。

スクリーンショット_082213_103604_AM

スポンサードリンク

恐る恐る「詳細を表示」をクリックしてみると下の画面が表示されました。

Packrat_について_-_Dropbox_082213_104021_AM

内容的には、

Packrat は Dropbox プロのアドオン機能で、ユーザーのファイル履歴を制限なく保存することができます。

Dropbox は、すべてのアカウントで削除されたファイルや旧バージョンのファイルのすべての履歴を 30 日間保存するようになっています。Packrat アドオン機能をご利用の場合は、Packrat を使用している限りファイルは無期限に保存されます。Packrat を使えば、ファイルの旧バージョンをなくす心配がありません。

Packrat は Dropbox プロのアカウントにご登録されているユーザーを対象にご提供しています。

とのことで、要は無料のユーザのファイルの履歴は30日間保存となっているが、有料のプロのアカウントで、Packratアドオンを使用するとファイルの履歴が無期限に保存されるとのことです。

Packratアドオン機能で無期限に

あっ!そうそう。ちなみに、私はプロのアカウントでした。ってことで、早速Packratアドオンの設定開始です。

アカウントの「設定」画面を開くと、未だに「月額支払」な事に気付いて、年払いにしてたつもりだった自分に気付かされることは、さておき、ありました。画面下部分の「アカウント追加オプション」の中に「Packratアドオン」を「有効にする」ボタンが。

スクリーンショット_082213_105054_AM

ちなみに、アカウント追加オプションってことなんで、通常のアカウント料金にプラスして、月3.99ドルなんで、Dropbox Pro 100アカウントの私は、月額13.98ドル(9.99ドル+3.99ドル)です。結構な値段になりますが、まあ、便利さと安心感を買うってことを考えると、まあリーズナブルかと。

「有効にする」ボタンをクリックして、「Packratアドオン」オプションを契約した後の画面は、こんな感じです。

スクリーンショット_082213_112125_AM

これで、ファイルの履歴が無期限に残るってなモンです。

どうぞ、どうぞ、いつでもファイルを消しちゃって下さい!

っていうと、容量が満タンになったら、使用頻度の低いファイルから消していけば、保存ファイルだけで考えれば、ほぼ無制限の容量を得たような気がしています。

この辺りの使い勝手に関しては、改めてレポートさせて頂きます。

では、よい「Dropbox」ライフを!