dビデオがついに「HD画質」の提供を開始!って、でもナメてんの?

DOCOMOのおトクなビデオサービスの「dビデオ」

DOCOMOのおトクなビデオサービスの「dビデオ」ですが、以前の記事にも書きましたが、我が家では、「dtab」のみならず愛用の「GALAXY S4」、「iPad mini」、ノートPCの「Let’s note CF-S10」、それからテレビに接続した「dstick」等の複数のデバイスで楽しんでいます。

ドコモの「docomo dtab」の初期設定をして「dビデオ」を見まくりましょう | ふーたらのページ (GALAXY S4やAndroidやドコモとiPad miniもね)

で、今回のお題なんですが、テレビに接続している「dstick」への不満と、ドコモへの不満についてです。もし、今回の記事を読んでご賛同頂ける「dstick」ユーザや「dビデオ」ユーザがいらしたら是非コメントやリツイート下さい。

不満たらたら

さて、問題の「HD画質」ですが、ネットニュースでdビデオが「HD画質」を開始したと聞いて小躍りしたと言うのは、ちょっと誇張気味ですが、朗報だと思ったことは事実でした。

image

で、この「HD画質」ですが、スマホやタブレットが大画面と言えども、一番力を発揮するのはテレビだとは思いませんか?

ちなみに、我が家のテレビは、東芝の「REGZA Z8」っていう、昨年末に発売された、ほぼ最新機種です。(42インチなんで4K対応ではありませんが…)

さて、ここで問題なのは、我が家の視聴デバイスの「dtab」、「GALAXY S4」、「iPad mini」、ノートPCの「Let’s note CF-S10」と電子デバイス系は、全て対応しているのだが、一番肝心なテレビに挿した「dstick」だけが非対応って言うことなんです。

スポンサードリンク

なんじゃやこりゃ?

一番重要なデバイスだけ非対応って、バカにするのもいい加減にして欲しいものです。
確かに、この「dstick」ですが、恐らくほとんどがプレゼントキャンペーンでばらまかれた物でしょう。しかし、私はこのプレゼントキャンペーンにハズレてまで、7千円位で購入した数少ないヘビーユーザです。

とりあえず、スマホやタブレットとHDMIケーブルで繋ぐと見ることで、一応「HD画質」で見ることは出来ます。
恐らく、「dstick」に関しては、コストダウンや物理的な制約の問題などで、アップデートなどでの対応は出来無かったとは推測できますが、せめて下取りキャンペーンや、「Chromecast」と交換できたり、安く出来たり出来るキャンペーンくらいは考えて欲しいものです。

ドコモ様、そこをなんとか!

一応、ドコモのホームページに上記の主旨の要望を投げかけて見ようと思っています。
いずれにしろ、このブログでその顛末を改めて報告させて頂こうと思っています。

「万国のdstickユーザよ団結せよ!」

をかけ声に頑張りましょう。

では、よい「dビデオ」ライフを!