epsファイルがWordやExcelに挿入出来なくなる現象を解決しました。

GWが明けて、本腰を入れて仕事をしようと思った矢先、いつもの作業がエラーになっちゃたので、色々調べてみました。

どんな現象なのか?

私は、WordやExcelにAutoCADの図面を貼り付けるとき、AutoCADの図面をPostScriptファイル(epsファイル)に出力してから、WordやExcelに挿入しています。

このやり方が、今まで試してみて、一番キレイにWordやExcelに図面を貼り付けられるので、ずっとこのやり方でやっていました。

それが、2017年4月にWindowsUpdateを適用して以降、こんなエラーが表示され、図面を貼り付けられなくなっちゃいました。

Wordの場合は、下の図のように

スクリーンショット_050917_043942_PM

「この画像は表示できません。」と表示されます。

Excelの場合は、下の図のように

スクリーンショット_050917_044130_PM

「この画像は表示できません。」と表示されます。

スポンサードリンク

解決策は?

で、その解決策は?とマイクロソフトのサポートを探してみると、こんなん出ましたけど。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2479871/security-settings-for-graphic-filters-for-microsoft-office-365

Microsoft Office 365、Microsoft Office 2016、Microsoft Office 2013、Microsoft Office 2010、および 2007 Microsoft Office システムのグラフィック フィルターのセキュリティ設定

っていうことでです。

要は、セキュリティ対策のため、2017年4月のパッチで、「グラフィック フィルターの “許可リスト” を有効」にしちゃったようです。

なので、対策としては、グラフィック フィルターの “許可リスト”を無効にしちゃえば良いってことで、私のPCはWindows7の64bit版なので、以下のレジストリを「regedit.exe」しちゃいましょう。

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Office\Common\Security\AllowLists\GraphicsFilterImport」の下の「AllowListEnabled」の値を「0」にするだけです。

もし、「AllowListEnabled」がなかったら、自分で作っちゃいましょう。

それから、Windows7の64bit版以外の方は、サポートのページをご参照の上、ご対応下さい。

後は、regedit.exeを終了して、WordとExcelを再起動すれば、今まで通りに図面が貼り付くようになっちゃいました。

最後に

毎度のことですが、マイクロソフト様は、なんの前触れもなく、やっちゃってくれちゃいますね。

とりあえず、今の時期だから、余裕をかまして、調べちゃったりなんかしましたが、これが年度末の繁忙期だったりすると、お客様も含めて、全社的に大パニックになっていました。

結局、マイクロソフトの解消したかった、脆弱性は残ったものの、まあ、めでたしめでたしってことで。