Google Search Consoleの「CSS ファイルおよび JS ファイルに Googlebot がアクセスできません」というメッセージを対処

久しぶりに

いやー、久々にGoogleのウェブマスターでこのページの状況を見ようとしたら、新しい重要メッセージがアリとのこと。

スクリーンショット_081915_013546_PM

しかも、そのメッセージがあがってから、約1ヶ月間放置してたってこと。メールを調べたら、どうやら、同じ内容の警告メールが届いてました。

調べて見ると

調べて見ると(ググってみると)、WordPressのサイトで、robots.txtで制限をかけているサイトは一斉にこのメッセージの対象になっているようです。

無視しようかと思ったものの、

これらのアセットへのアクセスをブロックすると検索結果における掲載順位が本来よりも低くなる可能性があります。

との脅し文句もあり、重い腰を上げちゃいました。
(下の図のアンダーラインの部分)

スクリーンショット_081915_014636_PM

スポンサードリンク

「robots.txt」を修正

そんなこんなで、メッセージの内容をチラ見したところ、要は、

具体的には、robots.txt ファイルでの制限のために Googlebot が JavaScript や CSS ファイルにアクセスできません。

とのことなので、robots.txtを修正して、GooglebotがJavaScriptやCSSファイルにアクセス出来ようにすれば良いだけのようです。

まずは、現状の「robots.txt」を確認

とりあえず、現在の「robots.txt」ファイルを確認してみましょう。

メッセージの画面の中にある、「robots.txtをテスト」をクリックします。

スクリーンショット_081915_021200_PM

すると、現状の現状の「robots.txt」が表示されます。

スクリーンショット_081915_021435_PM

「Disallow: /fu-tara/wp-includes/」の部分がマズいようなので、「Disallow: /fu-tara/wp-includes/」を削除して、送信ボタンをクリックします。

スクリーンショット_081915_022358_PM

すると、下の図のような画面が表示されますので、「ダウンロード」、「アップロード」、「送信」を手順を進めて行きます。

スクリーンショット_081915_022445_PM

再度、「robots.txtをテスト」の画面を再読込して、下のような画面になっていればOKです。

スクリーンショット_081915_022937_PM

後は、

さて、これで、しばらく様子を見てみましょう。多分、問題は解決済みのはずです。

では、よい「ウェブマスター」生活を!