ドコモの「GALAXY S4」で「USBデバック」をオンするため「開発者向けオプション」を表示する方法

「GALAXY S4」で「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の画面を録画しようと思ったものの…。

ドコモの「GALAXY S4」を入手以来、電池の持ちの良さに改めて感動しているふーたらです。

ドコモの「GALAXY S4」のバッテリーが長持ちでイイね! | ふーたらのページ (GALAXY S4やAndroidやドコモとiPad miniもね)

で、色々弄くってて、やってみようと思いついたのが、いま「iPad mini」で録画している「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の動画を「GALAXY S4」でも。ってこと。

「iPad mini」では、色々とやり方を調べて、結局、下の記事に書いたように「Reflector」を使っています。

「iPad mini」や「iPhone」で「Disp Recorder」なしに、操作画面(パズドラ動画)を撮る方法をやっとみつけました | ふーたらのページ (GALAXY S4やAndroidやドコモとiPad miniもね)

とりあえず、Android4.2の「GALAXY S4」で「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の動画ってことで、root化はイヤなんで、USBで繋いでって、思っていたらAndroid4.2の「GALAXY S4」には「USBデバッグ」のメニューが見つからなかった。

ので、ますは、「USBデバッグ」をオンにするところからスタートという次第です。

スポンサードリンク

まずは、「開発者オプションを表示しよう!」

で、こっからやっと本題なんですが、「USBデバッグ」をオンにするためには、まずは「開発者オプション」っていうメニューを表示する必要があります。

やり方は、色々とネットで探して、ここに方法が書いていましたので、その手順に則ってやってみましょう。

Galaxy S 4で「開発者向けオプション」を表示する方法 | juggly.cn

まずは、右下のメニューボタンから「設定」をタップします。

無題画像_070613_023026_PM

で、「設定」画面の「その他」メニューから「端末情報」をタップします。

無題画像_070613_023233_PM

「端末情報」の画面が開いたら、一番下の「ビルド番号」部分で7連でタップします。
ちなみに、7連タップと言っても、ハイパーオリンピックや髙橋名人的な速度を要求されるわけではないので、トントントン・・・と7回タップしましょう。

無題画像_070613_023429_PM

3回目のタップ終了から下の図のように、カウントダウンが始まりますが、構わずタップします。

無題画像_070613_031103_PM

すると、7回の連続タップが完了すると、「デベロッパーになりました」的なメッセージが表示されますので、作業完了です。
(その時のスクリーンショットは取り損なっちゃいました。失礼!)

改めて、「その他」メニューに戻ると、「開発者向けオプション」が表示されていることが確認できます。

さらに、「開発者向けオプション」をタップしましょう。

無題画像_070613_024429_PM

「開発者向けオプション」画面が開くと「USBデバッグ」が表示されているのが確認出来ると思います。

無題画像_070613_024911_PM

と、これで「USBデバッグ」をオンに出来るようになりました。
後は、USBで繋いで録画準備するだけです。

まとめ

ちなみに、この方法ですが「GALAXY S4」だけではなく、「Nexus 7」等のAndroid4.2端末全般でも同じようですので、是非お試し下さい。

また、元のように「開発者向けオプション」を非表示にするには、初期化するしかないようです。

では、よい「GALAXY S4」ライフを!