ブログエディタ「Windows Live Writer」の表(テーブル)を作成プラグイン「Table Plugin」の導入

私には、今ひとつ(ふたつ、みっつ…まだまだ)、表などHTMLの装飾の技術が身についていません。

以前、「NTTドコモ 2012年冬モデルの注目機種!」のページを書いたときは、Windows Live Writerの標準の表挿入コマンドで、作成しましたが、やはりパッとしません。

で、探したところ、Windows Live Writerのプラグインで、この表作成プラグイン「Table Plugin」に辿り着きました。
このプラグインは、セルの属性(プロパティ)や枠(ボーダー)の太さや色、背景の色や背景画像の設定など、かなり細かな設定で出来るみたいです。

スポンサードリンク

と、いうことでインストールからやってみます。

インストールは、こちらから。
下図の「Download now」ボタンからダウンロードします。

SnapCrab_NoName_2012-10-15_9-30-33_No-00

ダウンロードが完了したら、普通にインストールを実行します。注意すべきオプション等は、ありません。
インストールが完了したら、Windows Live Writerを再起動し、挿入タグを確認します。

SnapCrab_NoName_2012-10-15_9-47-24_No-00

「Table Plugin」が表示されていればOKです。
早速、「Table Plugin」を開くと以下のダイアログが開きます。

SnapCrab_Insert a new table_2012-10-15_10-41-36_No-00

試しに表を作ってみましょう。
オプションは、こんな感じです。

SnapCrab_Insert a new table_2012-10-15_10-44-9_No-00

背景には、方眼用紙風なものを使用しています。(が、CSSの関係で、ちゃんと表示されてないようです。)
で、結果がこれ↓。

1行目 項目1 1行目 項目2
2行目 項目1 2行目 項目2

これでも、パッとはしませんが、次からは、ちゃんとした表が作れそうです…かね?