ウェブマスターツールの重複するメタデータ(descriptions)のその後と以前の記事の間違え修正

まず、最初にお詫びから。

前回書いた、下の記事ですが、スクリプトの修正部分が間違えていたようです。

ウェブマスターツールの重複するメタデータ(descriptions)をなくすため、WordPressコードをいじってみました | ふーたらのページ (GALAXY S4やAndroidやドコモとiPad miniもね)

何が間違えていたか?

<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”>

を書く位置が違っていたようです。この前の修正の時に、</head>の直前に書いちゃってました。
ちなみに、正解はもっと上の方の<head>の直後が正解だったようです。

申し訳ございませんでした。

なんで、それが分かったのかってのが、この前の記事にも書いたように、ウェブマスターツールで「重複するメタデータ(descriptions)」が一杯だったので、TwentyTenっていうWordPress3.0時代のちょこっと弄って、様子を見ていたところ、

スクリーンショット_071613_090303_AM

スポンサードリンク

意に反して、重複するページ等が増えちゃっていました。

ちなみに、前回は、 下の図ように393だったので、8ページ増えたってことになります。

skitch 

で、色々調べて見ると、headタグの冒頭でなければダメみたい、なので、修正しました。

正しいスクリプトは

で、正しいスクリプトは、

<?php if ( is_archive() ){ ?>
<!– //アーカイブページが検索されないようにする –>
<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”>
<?php } ?>

</head>

のヘッダ(</head>)より上の部分を削除して、

思い切って、ヘッダ(<head>)の直後に持ってきて、こんな感じです。

<head>

<?php if ( is_archive() ){ ?>
<!– //アーカイブページが検索されないようにする –>
<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”>
<?php } ?>

くれぐれも、お間違えのないよう。

最後に

さて、もう一週間様子を見なければ、ならなくなっちゃいました。

結果が出次第、ご報告させて頂きます。

では、よい「WordPress」ライフを!