人気のWordPressテーマ「Stinger2」を簡単にカスタマイズ。サイドバー編

何となく気になっていました

人気沸騰中のWordPressテーマの「Stinger2」(そろそろ3かな?)のサイドバーにパッと目とやると気になるモノが…。

スクリーンショット_092613_093908_PM

そうです、サイドバーの上から2番目、AdSense広告の下部分に、灰色と黒のツートンの横長のボックス。これって、サイト内検索のボックスなんですよね。よく見ると右の黒い部分に虫眼鏡のマークがあったりします。

ちょっと、色を変えたりすれば、すぐに良くなるんでしょうが、どうせ色と変えるのなら、Google AdSenseの検索ユニットでも入れて見たいなんてのが人情ってなもんです。

さらに、どうせならコードを色々と弄るより、折角あるウィジェットを活用したいってのも人情です。

サイドバーの構成

このブログのサイドバーって上から順に、

  1. AdSense (Stinger標準)
  2. サイト内検索 (Stinger標準)
  3. NEWENTRY (Stinger標準)
  4. ウィジェット
  5. スクロール追随広告 (Stinger標準)

っていう構成になっていました。参考にその時のイメージ図を貼り付けておきました。

Sidebar_092613_093652_PM

ホントは、上のAdSense広告のすぐ下に、リンクユニット入れたり、検索ユニット入れたり、楽天の広告入れたりってのをウィジェットを使って簡単に入れたり出したりしていココロです。

スポンサードリンク

レッツカスタマイズ!

では、サクッといじって見ましょう。

で、いじるのは、sidebar.phpの下の図の部分です。

スクリーンショット_092613_101834_PM

この部分の

っていうスクリプト部分を移動して、下の図の様にAdSense表示部分の直下に入れちゃいましょう。

スクリーンショット_092613_101502_PM

入れた結果、

な感じです。

これで、サイドバー上のAdSenseの直下には、ウィジェットとして定義した機能が入ってきているのが確認出来ると思います。

まとめ

後は、サイドバーのウィジェットを整理整頓すれば、イカすサイドバーの完成です。

只、くれぐれも広告の張りすぎにはご注意を。

では、よいStingerライフを!