以前、「Google ChromeのメールリンクでGmailを開くように設定しました」と言う記事を書いて、今も全く問題無く動いています。

Google ChromeのメールリンクでGmailを開くように設定しました

で、先日、「Windows10のデフォルトメールをOutlookに変更して、Zoomの招待メールを楽にする方法について。」を書いて、Windows10のデフォルトメールについて、ちょっと調べてみました。

Windows10のデフォルトメールをOutlookに変更して、Zoomの招待メールを楽にする方法について。

すると、2013年に書いた「Google ChromeのメールリンクでGmailを開くように設定しました」の画面と少し変わっていたので、記事をブラッシュアップするってな意味で、新しい記事を書いてみようと思った次第です。

ってことで、今回のお題は「その後のGoogle ChromeのメールアドレスのリンクでGmailが開くように設定する方法について。」です。

Google ChromeのメールリンクでGmailを開くようにする設定について

では、Google ChromeのメールリンクでGmailを開くように設定について、順を追って説明します。

まずは、Google Chromeの右上の点が3つ縦にならんでいるメニューをクリックして、続けて「設定」をクリックします。

001_051520_054505_PM

設定画面が開いたら、右側のメニューの「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

002_051520_054520_PM

「プライバシーとセキュリティ」の部分に移動したら、「サイトの設定」をクリックします。

003_051520_054533_PM

「サイトの設定」が開いたら、下の方にスクロールして、「ハンドラ」をクリックします。

004_051520_054545_PM

「ハンドラ」が開いたら、「すべてのサイトに対してプロトコルの処理を許可しない」の右横のスイッチONにし、「サイトからのプロトコルのデフォルト ハンドラとしての登録要求を許可する (推奨)」になることを確認します。

005_051520_054558_PM

006_051520_054613_PM

ここまでの設定が終わったら、Google Chrome でGmailを開きます。

Gmailが開いたら、Google Chromeのアドレスバーの右側の菱形が2つ重なったようなアイコンの「サービス ハンドラ アイコン」をクリックします。

007_051520_054654_PM

すると、「すべてのメール リンクをmail.google.comで開きますか?」と確認のダイアログが表示されるので、「許可」を選択し、「完了」をクリックします。

008_051520_054709_PM

以上で、設定は完了です。

設定後の確認と設定の取消について

設定が完了したら、改めて、Google Chromeの「設定」から「プライバシーとセキュリティ」、「サイトの設定」を開いて、「ハンドラ」を確認しましょう。

009_051520_054734_PM

この画面のように、「mail.google.com」が既定として表示されていれば、OKです。

ちなみに、もし設定を取り消ししたい場合や間違った場合は、この「ハンドラ」の「mail.google.com」の右端の点が3つ縦にならんでいるメニューをクリックして、削除して下さい。

最後に

ふと思い返して、過去の記事を読むと、結構変わっていることも多いのが、この世界って感じです。

ちょいちょい、見直しては、記事を書き換えていく予定です。