4月23日から一斉のAdobe Creative Cloud , Adobe Creative Suite 6 新バージョンの宣伝が開始されています。
ちなみに、2012年4月23日(月)~2012年5月31日(木)までキャンペーン期間中となっていて、特製スクリーンセーバーと壁紙が全員へプレゼントの他、先着3,000名様へ500円分のクオカード、さらに抽選で3,000名様へ特別デザイン記念シールがもらえるという、豪華な製品価格から比べると、何とも微妙というか(質素というか?)の特典が付いています。

早めの予約が吉です。

で、大々的なキャンペーンと裏腹に質素な景品はともかくとして、各プロダクトから自動的に独自のクラウドストレージで、ファイルの同期や共有が出来る「Creative Cloud」機能が、ちょっと楽しみではあります。
でも、今やDropboxやSugarSyncやYahoo!ボックス、SkyDrive等、選びきれないクラウドストレージ環境で…どのような後出しジャンケンをするのか非常に楽しみです。

大昔のアプリケーションソフトウェアが10万円以上していた時代の、ある意味最後の大物のPhotoshopやIllustratorみたいな恐竜たちがどのように生き残っていくのは少し見物です。
ガンバレ、Adobeザウルス!!