自炊用裁断機「カール事務器 ディスクカッター DC-210N」を入手しました

前回の記事「ドキュメントスキャナー 富士通 ScanSnap iX500 を入手しました」でも書きましたが、自炊(本の電子化)、本格的に開始しました。(準備中ですが…。)

ドキュメントスキャナー 富士通 ScanSnap iX500 を入手しました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモとiPad miniもね

で、今回選択した裁断機ですが、「価格」、「大きさ(重量)」、「安全性」を考慮してカール事務器製の「ディスクカッター DC-210N」をチョイスしました。

スポンサードリンク

と、言っても、@ushigyuさんのサイトの受け売りで、ただのマネです。

CARL(カール)の裁断機を、600冊自炊した私がオススメする理由

そんなこんなで、今回は、このカール事務器製の「ディスクカッター DC-210N」のご紹介です。

開封

箱は、思ったよりコンパクトでした。
下の写真の箱の手前にあるのは、自慢の愛機「iPad mini」です。

DSC_0064_2

箱を開けてみると、「DC-210N」は、ビニールに包まれて、その上に説明書が載っかってる感じです。

DSC_0066_2

箱から出してみると、思ったより薄型でコンパクトなことに、ビックリです。

DSC_0068_2

袋を剥がして、記念撮影です。

DSC_0069_2

ちなみに、「DC-210N」の上に置いているのは、こちらも@ushigyuさんのサイトでオススメのホッチキスの針をトル「はりトルPRO」です。

この「はりトルPRO」は、ホッチキス留めの雑誌用です。

そんなこんなで、道具は揃いました。

さて、そろそろ、本格的に自炊を開始してみましょう。