またまた、ドコモ関連のお話し。
多彩なスマホとクラウドでXi移行を進めるドコモ、割安な料金も検討!
の記事に関してです。

この記事の後半で、「今後さらなるXiの普及に向け、料金面での施策が打たれる可能性も高いと考えられる」とのこと。
早くて、安くなるのは大変好ましいことで、長年のドコモユーザとしては、ありがたいところです。

で、この記事をざっと眺めると、
「NTTドコモは中期ビジョンとして、パーソナル、ビジネス、ネットワークと3つのクラウドサービスを強化する方針を示している。さらに、今回は各種クラウドサービスに「ドコモクラウド」と名前を付け、クラウドの活用をさらに推し進める。」とのところに注目です。

まあ、実際にはクラウド型ガイダンスサービス「しゃべってコンシェル」とか、「フォトコレクション」とか、「dマーケット」とかを拡充して行こうとのこと、恐らく初月1ヶ月は無料とかで、解約するのを忘れたユーザからお金を徴収しようとの策略かと。

結局、ガラケー時代からの羊のマークも使ってないし、iチャンネルも解約してしまってるので、いまさら感はありますが、どこもの何とかしてお金を搾り取ろうとする姿勢には、関心させられます。

ユーザの選択肢が増えることは、好ましいことですが、こう猫も杓子もオンラインストレージって現状。どう淘汰されるのか、ちょっと楽しみではあります。