世間では、iPad mini、Nexus 7やKindle FireにKoboとタブレットの話しで持ちきり(?)な感ありますが、このイイ感じのタイミングで、「Acer ICONIA TAB A200」を譲りうけました。

スペック的には、

  • OS:Android3.2
  • ディスプレイ:10.1インチ 1280 x 800
  • メモリ:1 GB DDR2
  • ストレージ:8 GB SSD
  • CPU:NVIDIA Tegra 2 250 1GHz デュアル・コア
  • 重量:約710g
  • 幅x高さx奥行:175×12.4x260mm

な、感じですで、私の手元に入った時には、既にAndroid4.0でした。恐らく無意識のうちにバージョンアップされたのかな?

こんな箱に入っています。

DSC_0002.fw

下が本体、右上を画面を下にして撮った写真です。

DSC_0002 (2).fw

本体左側面は、こんな感じ。

DSC_0006.fw

本体上部側面は、こんな感じ。

DSC_0010.fw

充電は、専用のACアダプタのみで本体右上側面に接続します。

DSC_0016.fw

裏面は、ラバータッチで何となく触り心地が良く、高級感も…。持っても、置いてもしっかりとした安定感があるのが好感触です。
赤丸部分には、ステレオスピーカーが入っています。

DSC_0013.fw

まずは、設定からのんびりとやっていこうと思います。

一応、ハードウェア的な感想ですが、画面の大きさ10インチで発色やキレイさ等、私レベルでは全く申し分ありませんが、やっぱり片手で持つには大きすぎます。
ただ、裏面がラバー風なので、持っても、置いてもしっくりとはきます。

問題点としては、電源が専用のACアダプタなので、USB経由での充電が出来ません。なので、スマホ用のパナソニックのモバイルブースターは使えないので、外出先での電源がちょっと不安です。でも、使う頻度にもよるでしょうが、丸一日は十分には持ちますし、特に問題はないでしょう。

それから、10インチって以外に大きくて、アプリを動かす時の手の動きが大きいので、疲れます。意外に大きいので、もうちょっと、慣れが必要でしょうね。

これが、1万6千円位から入手出来ることを考えると、まあまあお買い得かなって感じです。

それにしても、Androidだと以前に書いた
Android端末でスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮る方法 その1 JDK編
Android端末でスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮る方法 その2 Android SDK編
Android端末でスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮る方法 その3 USBドライバ編
これらの記事でも画面キャプチャを撮るのに苦労しましたが、Android4.0だと快適でで、こんなスクリーンショットもワンタッチです。

Screenshot_2012-11-10-12-50-23.fw

で、問題は、何に使うかです。かね?