以前の記事「Android4.0の10インチタブレット「Acer ICONIA TAB A200」を入手!」で、10インチタブレットを入手したのですが、これでやりたかったことの1つが電子ブックを読むことです。

と、いうことで早速試してみたいと思います。

読みたい本は、こちら、どおくまん作「嗚呼!! 花の応援団」です。

2012-11-18 22.05.19

ちなみに、この「嗚呼!! 花の応援団」。久しぶりに読み返して見たいと思ったものの、マンガ喫茶にもなく、ヤフオクで買うにしても、7000円程度で、たぶん程度の悪い状態でしかないので、是非電子書籍で読みたい逸品でした。

まずは、eBookJapanの使い心地なども気になるところなので、立ち読みでお試ししてみましょう。

2012-11-18 22.05.55.fw

赤丸部分の「立読」ボタンをタップします。
今回は、はじめてなので、「ebi Reader」をダウンロードする必要があります。

2012-11-18 22.06.05.fw

「Google Play」で「ebi Reader」をダウンロードします。

2012-11-18 22.06.21.fw

「ebi Reader」インストールが完了すると書籍一覧になりました。

2012-11-18 22.07.25.fw

プリインストールとして、「スティーブ・ジョブズ」や「クローズ」の各一巻が読めるようです。

2012-11-18 22.07.50.fw

インストールが完了したので、ブラウザに戻って、「インストールを確認して次へ進む」をタップします。

2012-11-18 22.17.23.fw

で、目的の「嗚呼!! 花の応援団」第一巻の「立読」をタップして、
下図の「ダウンロードする」ボタンをタップします。

2012-11-18 22.17.30.fw

ダウンロードが完了したら、下図のようにデスクトップから赤丸の電子書籍アプリ「ebi Reader」をダブルタップして起動しましょう。

起動後は、見開きモードにするかどうかの確認ダイアログが表示されます。

2012-11-18 22.18.36.fw

ちなみに、見開きだとこんな感じ。

2012-11-18 22.19.59.fw

見開きではないと、こんな感じ。

2012-11-18 22.20.08.fw

マンガは、見開きの方が読みやすい感じです。

電子コミック、意外にイイ感じです。
当面は、懐かしの「どおくまん」シリーズを楽しむことにしましょうかね?