Galaxy Note10+を色々と弄くり倒し中です。

Galaxy Note10+とWindows10との絡みでいうと、DeX for PCの記事を書きました。

ただ、DeX for PCって、ちょっと微妙な感じでした。

しかし、Windows10には「スマホ同期」って機能があります。

で、今回のお題は、「Galaxy Note10+ で Windows10 の標準機能の「スマホ同期」を使ってみよう」ってことで、「スマホ同期」の使い方やDeXとの違いについて、書いてみようかなって感じです。

もうひとつの、Windows10との連携の「DeX for PC」に関しては、こちらをご覧下さい。

Galaxy Note10+ の DeX for PC で Windows10 上でAndroidアプリを動かそう。

「スマホ同期」の設定方法について

「スマホ同期」を使うには、最初だけ、ちょっと設定が必要になります。

まずは、Windows10側の設定の「電話」を開きます。

s-001_121519_070748_PM

次に、「スマートフォンの追加」をクリックします。

s-002_121519_070803_PM

次に、スマートフォンの機種を選択して、「そのまま進む」をクリックします。

s-003_121519_070820_PM

さらに、表示されたQRコードを読み取って、Windows10側の設定は完了です。

s-004_121519_070835_PM

スマートフォン側でアプリのインストールが完了したら、スマホ側の設定をします。

高度な機能を選択します。

s-011_121519_070854_PM

高度な機能の画面で「Windowsにリンク」をONにします。

s-012_121519_070907_PM

マイクロソフトアカウントの確認をして、準備完了です。

s-013_121519_070922_PM

「スマホ同期」の使い方について

準備が出来たら、「スマホ同期」をクリックします。

s-014_121519_070936_PM

「開始する」をクリックします。

s-015_121519_071002_PM

「開始する」と、写真が見れたり、Windows10との間でコピー&ペーストが出来る様になります。

s-016_121519_071020_PM

画面もWindows10上でマウス操作が可能になります。

s-017_121519_071034_PM

全体の操作感は、DeXの方が軽快に使えるような気がします。

ただし、DeXがUSBケーブルでの接続が必須だったのに比べて、ケーブルでの接続が不要なのが最大のメリットになります。

PCの電源を入れて、Windows10が起動後に、Windows10上の「スマホ同期」アプリを起動するだけっての気軽です。

最後に

スマホとWindows10のPCとの連携ですが、どんどん進化している様な気がします。

たぶん、もうちょっとしたら、DeXも無線対応になりそうですし、さらに進化した機能が付加されるような気がします。

どんどん進化するスマホを楽しみつつ、今後に期待したいと思います。

もうひとつの、Windows10との連携の「DeX for PC」に関しては、こちらをご覧下さい。

Galaxy Note10+ の DeX for PC で Windows10 上でAndroidアプリを動かそう。