今朝、家を出るときに「iPad mini」を覗くと、バッテリー残量が40%位でした。
取り急ぎ、電源からUSBケーブルのみ抜いて、バックに詰め込んで出発しました。

で、愛用の「レッツノート CF-S10」で作業中、いざ「iPad mini」に充電。と、いうことで「レッツノート CF-S10」と「iPad mini」を繋いで、しばらく、お仕事に没頭してました。

で、そろそろ充電完了かな?と「iPad mini」を覗いてみると、あれっ?

無題画像_012413_122849_AM

「充電していません」なんて表示が出ています。

「そっか、「レッツノート CF-S10」をSSDに換装してから、iTunesのインストールをしてないからか?」なんてことを考えつつも、違和感を感じて、「ipad usb 充電していません」でGoogle検索してみたところ、iPadはPCのUSBからは(ほとんど)充電出来ないとのことでした。

iPadの「充電していません」は嘘だった! 実は充電されています | ロケットニュース24
結局、帰宅するまでは充電はお預けってことになっちゃいました。

で、教訓。「USBケーブルは、電源アダプタとセットでね」ってこと。

まあ、今の「iPad mini」だっただ、ドコモの「MEDIAS LTE N-04D」のように1日3回の充電が必要なんてことはないので、自宅に置いておけば良いんでしょうが、出張の時の荷物が、また1つ増えたってな感じです。

こんなこと、iPadユーザだったら当たり前のことなんでしょうが、ちょっとガッカリでした。