留守番電話サービスの通話料って意識したことがありますか?

ドコモの留守番電話を便利に使っていますよ

スクリーンショット_012614_015854_PM

ドコモのスマートフォン「GALAXY S4」には、「メロディコール」、「留守番電話」、「キャッチホン」、「転送電話」がセットになって420円/月いう「オプションパック割引」っていうサービスに入っています。とりあえず、キャッチと留守電が欲しいってな軽いキモチで、まあセットなんで的にこのサービスに入っている方々も多いのではないでしょうか?

とりあえず、「留守番電話サービス」なんですが、すぐには出られない時には、かなり便利なサービスで、会議や移動中で電話に出られない時に電話が掛かってきても、しっかりとその内容を記録し、さらに留守電が入ったら、SMSでお知らせが届くって手はずです。

スポンサードリンク

留守電を録音するのも、聞くのも料金がかかる?

でも、前々からうっすらと気付いていたことですが、この相手から録音してもらった留守電を聞くときに掛かる通話料っていくらなんだろうってこと。もしかしたら、「Xiカケ・ホーダイ」に福待ているんじゃないだろうか?等と淡い期待を抱きつつ、どうせなら、いつものパターンのサポートセンターにお問い合わせてみました。が、やっぱり、通常の通話料が発生するとのことです。

おさらい

まあ、当然の結果なんですが、録音するのも聞くのも料金が掛かるってことです。

ちなみに、Xiの場合は、30秒あたり21円掛かっちゃいます。

ちなみに、Xiカケホーダイに関しては、

注意以下の料金は定額対象外となります。
海外での発着信
テレビ電話などのデジタル通信
IP電話
(104)(117)(0570)(0180)などの特番
留守番電話サービス(1417)
転送電話サービス(1421)などの操作用特番
衛星電話・衛星船舶電話
など

との注意書きがホームページにあります。

で、留守電はアナウンスを全部聞かずに、重要な部分だけ聞いて、即消しが基本のようです。