「iPad mini Cellular版」にApple純正Smart Coverを着せちゃいました

溺愛中の「iPad mini Cellular版」ですが、この「「iPad mini Cellular版」の保護フィルムを貼っちゃいました」という記事で、液晶保護フィルムを貼り付けちゃいまして、次に「「iPad mini Cellular版」をケースに入れちゃいました」で保護ケースにはめ込んじゃいました。

で、やはりここは、Apple製品ご無沙汰な私としては、仕上げのカバーは、是非とも純正を着せてあげたい、と思うのは、「iPad mini」オーナーの親心ちゅうもんです。(ちょっと、親バカ入ってますが…)

そんなこんなで、購入したのは、これ。

SnapCrab_NoName_2013-1-2_14-6-31_No-00.fw

スポンサードリンク

黒モデルなんで、「ダークグレー」という安直で無難な選択です。

早速、届いたので着せちゃいましょう。

DSC_0003.fw

箱は、当時の雪で少し「しなしな」なってますが、小降りなパッケージです。ちあみに、横にあるのが「iPad mini Cellular版」です。

箱は、上部をこんな感じで開いて開けます。

DSC_0005.fw

箱の空白を埋める意味かな?ケースがこんなにプチプチに包まれているのは、なんだか違和感。

DSC_0007.fw

本体のパッケージは、こんな感じ。

DSC_0011.fw

パッケージを開けて、本体と並べた図です。

DSC_0019 (2).fw

左側のカバーの右端部分に強力な磁石が入ってて、ここと「iPad mini」本体が引っ付く寸法です。

さて、ここからいよいよ装着したた、こんな感じ。
ちなみに、写真の色加減で青く見えますが、あくまでもダークグレーですよ。

DSC_0025.fw

カバーを閉じると感な感じ。

DSC_0021 (2).fw

やはり、純正品ということで、収まりが非常にイイ感じ。って、書こうと思った矢先が下の写真。

DSC_0023.fw

少し、真ん中が浮いている感じ。しばらくすると馴染むのかな?

シートアレンジ?カバーアレンジは、2パターン。

まずは、キータイピング型。
安定感がイマイチです。

DSC_0026.fw

次が、そびえ立ち型。

ワンセグ見るのにぴったり。って、ワンセグはないので、YouTubeとかようかな?

DSC_0030.fw

と、不満も含め書いて来ましたが、そこそこ満足感はあります。値段は高めですが。

保護シートは「「iPad mini Cellular版」の保護フィルムを貼っちゃいました」の記事、このカバーにぴったりなケースは、「「iPad mini Cellular版」をケースに入れちゃいました」の記事に書いています。併せて読んで下さいね。

これで、こころおきなく持ち歩けるってもんです。

こちらに、予約、開封からカバー装着までの一連の記事をまとめましたので、是非こちらも、ご覧下さい。

99記事目にして、とうとう「iPad mini Cellular版」を予約しました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモの話題とか…
まずは、予約からスタートです。

「iPad mini Cellular版(au版)」 を購入したので、開封までのことを書きました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモの話題とか…
所謂、開封の儀ってヤツです。

「iPad mini Cellular版」の保護フィルムを貼っちゃいました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモの話題とか…
まずは、保護フィルムでキレイな液晶を守りました。

「iPad mini Cellular版」をケースに入れちゃいました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモの話題とか…
次は、さりげないバックカバーを装着しました。

「iPad mini Cellular版」にApple純正Smart Coverを着せちゃいました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモの話題とか…
仕上げは、Apple純正のスマートカバーを着せちゃいました。(この記事です)