【こちらの記事は、修正を加えて「Google AdSenseの設定を再確認しました」として書き直しております。是非、こちらをご覧下さい。】

今回は、WordPressに「AdSense Manager」を導入して、

こんな感じや、

AdSense01

こんな感じに、

AdSense02

してみます。

事前準備として、
1.「Google Adsense」に登録
2.「AdSense Manager」をインストール
の2点は出来ているものとして話しを進めます。
「AdSense Manager」は、WordPressの管理画面のプラグインの「新規追加」で検索して追加出来ます。


まずは、タイトル下に貼り付ける用のGoogle AdSenseのコードを取得します。Google AdSenseにログインして、「広告の設定」タブを選択し、「+新しい広告ユニット」ボタンを押下して下さい。
下の画面になった後に、名前を決めましょう。今回はとりあえず「Header_Link」という名前にして、広告サイズを「リンクユニット – 関連トピックのリスト」からリンクユニットを選択します。今回は、「468 x 15 – 横長(中)」を選択しました。

Google_Adsense01

それ以外の項目はデフォルトのままで、画面下部の「保存してコードを取得」をクリックします。
ここで、「広告コード」が表示されますので、コードをコピーして保存しておきます。

Google_AdSense02

今のはタイトル下に貼り付ける用でしたが、もう一つは本文した用のGoogle AdSenseのコードを取得します。

もう一度、「広告の設定」タブを選択し、「+新しい広告ユニット」ボタンを押下して下さい。
今度は「Footer_Rectangle」という名前にして、広告サイズに「336 x 280 – レクタングル(大)」を選択します。
先程と同様に、画面下部の「保存してコードを取得」をクリックして、「広告コード」をコピーして保存しておきます。

次に、WordPressの管理画面に移り、「投稿」のメニューに「Ad Units」が表示されているのでクリックし、「Add New Ad」をクリックします。

表示された画面に下図のように、先程コピーした「Header_Link」のコードをコピーして、「Import」ボタンを押下します。
すると、ごちゃごちゃとした画面が表示されますが、変更点は、「Ad Unit」の部分と「Display Options」の部分です。
下図のように「Ad Unit」の部分は「ad-header_link」とし、「Display Options」の部分は全て「Yes」とします。

WordPress_AdSenseM01
「Save Changes」で保存します。

もう一つ、「ad-footer_rectangle」を作りましょう。
2つが出来たら、下図のようになります。

WordPress_AdSenseM02

ここまでで、設定は完了です。

「新規投稿」の画面に以下のように、AdSenseのドロップダウンリストが表示されていますので、投稿内容の1行目、最終行にのタグをドロップダウンリストから選択して貼り付けて下さい。

WordPress_AdSenseM04

以上、それぞれの投稿にAdSenseが貼り付けられます。


【こちらの記事は、修正を加えて「Google AdSenseの設定を再確認しました」として書き直しております。是非、こちらをご覧下さい。】

それから、AdSenseを記事中のmoreタグ部分に挿入するプラグイン「Master Post Advert」に関しては、こちら「moreタグに広告(AdSense)を挿入できるプラグイン「Master Post Advert」を設定しました」をご覧下さい。