小型のマウス「Logicool Wireless Mini Mouse M187」を購入しました

「レッツノート CF-S10」で使っていたマウスの右クリックが効かなくなっちゃいました。かなりコンパクトで使い勝手が良かったんですが、壊れたモンはしょうがないってことで、新しいマウスを検討してみました。

条件は、「小型」で「ワイヤレス」っていう2点のみ。ということで、選んだマウスがこれ。

スポンサードリンク

Amazonで、ポチッとして、翌日には到着。早速、レビューしてみました。

DSC_0045.fw

「レッツノート CF-S10」と並べてみました。思ったより、大きい感じです。

DSC_0050.fw

ロジクールお得意の、開けにくいプラスチッキーなパッケージは、こうやって開けます。イライラしながらやっと見つけました。

以前に使っていた、壊れているバッファローコクヨサプライの「BSMLB03」(生産中止)と並べて比較してみると大きいです。

無題画像_021013_105659_PM

レシーバーは、かなり小さめ目、出っ張り部分も少な目ですが、それでも引っかかりがありそうです。

デザインは、バロム1か何かの昔のヒーローものの特撮のやられ役の悪の手下のような何とも言えないデザインです。

ただ、内蔵電池が単4一本なんで、かなり軽めには仕上がっています。

ちなみに、かなり小さいバッファローコクヨサプライのマウスですが、後継機種が出ています。

Bluetooth版はなくなっちゃって残念です。

こちらもかなり小さいので、次回は検討してみます。

とりあえず、手に馴染んだものが代わるのは、かなりストレスになりますが、「Logicool Wireless Mini Mouse M187」は、軽く手に馴染んで使いやすい肝心です。

まあ、このマウスになれるまで、しばし使ってみることにしましょう。