ちょっと前にNetflixのこんな記事を書きました。

このNetflix以外にも、Amazonプライム、Hulu、U-NEXTと4社と契約中だったりします。そんな配信系サービスをテレビで観るの便利なのが「Fire TV Stick」です。

私はと言えば、一世代前の「Fire TV Stick」を愛用中です。

で、時々思うのが、PCやスマホの様にスクリーンショットを撮りたいなってことだったりします。

ってことで、今回のお題は「Fire TV StickのスクリーンショットをWindows10とadbLinkで撮る方法について。」です。

「adbLink」のインストールについて

恐らく、今のところ、一番簡単にFire TV StickのスクリーンショットをWindows10で撮る方法ですが「adbLink」というソフトを使う方法です。

まずは、この「adbLink」をダウンロードしてからWindows10のPCにインストールします。

ダウンロードは、こちらのサイトからダウンロードします。

開いたホームページの下の方のリンクをクリックしましょう。

001_051720_114421_PM

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

002_051720_114431_PM

後は、インストーラーの指示に従ってクリックして行くだけです。

003_051720_114447_PM

こんな画面になれば、インストールは完了です。

Fire TV Stick側の設定

インストールした「adbLink」と、Fire TV Stickはabd(Android Debug Bridge)を使って接続するので、Fire TV Stick側でadbを有効にする必要があります。

adbを有効にするには、Fire TV Stickのホーム画面で、「設定」をクリックします。

101_051720_114507_PM

「設定」画面になったら、右側にスクロールして、「My Fire TV」を選択します。

102_051720_114520_PM

「My Fire TV」画面になったら、「開発者オプション」を選択します。

「開発者オプション」画面で、「ADBデバッグ」を「オン」にします。

104_051720_114531_PM

最後に、少し画面を戻って、「開発者オプション」画面から「バージョン情報」に移動して、「ネットワーク」の情報で、現在のFire TV StickのIPアドレスを確認しておきます。

105_051720_114656_PM

このすぐあとで、IPアドレスが必要になりますので、メモなどをとっておきましょう。

「adbLink」でスクリーンショットを撮る方法

後は、「adbLink」を起動して、「Ad Hoc IP」欄に、先ほど調べたFire TV StickのIPアドレスを入力し、「Connect」ボタンをクリックします。

「Connection status」欄に「IP connection」と表示されれば、設定完了です。

201_051720_114725_PM

後は、右下の「Screencap」ボタンをクリックすると、Fire TV Stick側に表示されている画面がスクリーンショットされます。

202_051720_114735_PM

スクリーンショットが完了すると、このようなメッセージが表示されます。

203_051720_114747_PM

「Screencap」ボタンのクリックから、スクリーンショットが完了するまで数秒かかりますので、ちょっと余裕を持って「Screencap」ボタンをクリックしましょう。

スクリーンショットされたファイルは、デフォルトでは、ユーザーフォルダになっています。変更が必要な場合は、「Edit」ボタンをクリックして、設定画面を開いて、任意のフォルダに変更することが出来ます。

最後に

ちなみに、今回のFire TV Stick側のスクリーンショットも、この「adbLink」を使って、Windows10で撮っています。

今のところ、この方法がモアベターな感じだったりします。

もし、もっといい方法が見つかったら、また記事にしたいと思っています。