ブログエディタ「Windows Live Writer」でWordPressの更新

他の方のブログを読んでるとMarsEditっていうブログエディタとかが「最高!」みたいな記事を良く見かけます。
でも、私はWindows派(っていうかMacとかiPadとか持ってないだけどね)なもんで、ってことで「Windows Live Writer」の出番です。

「Windows Live Writer」ですが、かのMicrosoft謹製で、なんと無料で使えるブログエディタということで、まあダメ元でダウンロードするのも悪くないかも?

スポンサードリンク

まだまだ、使いこなすレベルまで、全然行ってませんが、一応特徴を。

  1. 大手ブログに対応、オフラインでもブログの作成・編集
  2. ワープロ感覚でブログが編集できる
  3. 複数のブログが一括管理できる

って、ことで
こちら公式のページで、商品説明や簡単操作ガイドがあり、ダウンロードも出来ます。

でも、インストールにあたっては「Windows Live」シリーズなのでメーラーやらメッセンジャーやら色々一緒にダウンロードさせられそうになりますが、私は、Writerだけインストールしました。
インストールの手順は、さすがにMicrosoft謹製だけあって何も問題ないので、公式のページからダウンロードして実行するだけのオートマチックです。

インストールした「Windows Live Writer」を起動する前にWordPressの設定をしましょう。
設定する部分は、ここね。

SnapCrab_NoName_2012-8-25_2-59-52_No-00

上の赤丸のように、WordPressの管理画面の「設定」→「投稿設定」の「リモート投稿」の「XML-RPC」のチェックをオンにします。

後は、「Windows Live Writer」を起動しましょう。起動後は、この画面のことまで「次へ」ボタンでOKです。
下の画面が出たら、レンタルサーバ派のWordPressの場合は、赤丸のように「他のサービス」をチェックしましょう。

SnapCrab_Windows Live Writer_2012-8-25_2-11-17_No-00

「次へ」ボタンクリック後、WordPressのブログのアドレスと管理用のユーザ名、パスワードを入力しましょう。

SnapCrab_Windows Live Writer_2012-8-25_2-11-41_No-00

これまでの入力情報が間違っていなければ、「次へ」ボタンクリック後に、サーバと何かやりとりしてる風になったあとに、この画面が開きます。ここでは、「はい」。すると、ブログテーマをダウンロードしてくれます。

SnapCrab_ブログ テーマのダウンロード_2012-8-25_2-17-52_No-00

ブログのニックネームとか入れたら「完了」です。

SnapCrab_Windows Live Writer_2012-8-25_2-18-46_No-00

さあ後は、どしどし更新しましょう。
また、しばらく使ったら、使い方とか書きたいと思います。

一応の特徴としては、画像処理や書式の設定とかいろいろと出来るみたい。自分のようにイマイチHTMLが理解出来ていないものにとっては、便利でしょうね。

また、サーバ上の過去の記事もこのエディタでリッチに編集できるみたい。
そう言えば、以前の記事は写真の枠もない状態なので、これでしっかり編集する予定です。