私宛に、「2019年9月22日 – この日 私はあなたのオペレーティングシステムをハッキングし、あなたのアカウント」というタイトルのスパムメールが届きました。

8d4eefb6dfe18177e723033beeccebaf_s_100319_020729_PM

私的には、毎度毎度のことなんで、今回も例に漏れずにスルーをかましていたところ、とある知人にから、この手のメールが届いたので、どうしたら良いものか?と問い合わせを頂き、一応注意喚起の意味も含めて、記事にします。

スパムメールについて

今回のスパムメールですが、タイトルは「2019年9月22日 – この日 私はあなたのオペレーティングシステムをハッキングし、あなたのアカウント」という長目のもの。まあ、タイトルの微妙な日本語をみただけで、怪しさ満点な感じです。

で、本文はと言えば、ってことで、以下全文。

こんにちは! 私はあなたに悪い知らせがあります。2019年9月22日 – この日、私はあなたのオペレーティングシステムをハッキングし、あなたのアカウント にフルアクセスできました。それはどうだった:その日接続していたルータのソフトウェアには、脆弱性が存在しました。私は最初にこのルータをハックし、その上に悪質なコードを置いた。インターネットに接続すると、私のトロイの木馬はあなたのデバイスのオペレーティングシステムにインストールされました。その後、私はあなたのディスクの完全なデータを保存しました(私はすべてあなたのアドレス帳、サイトの閲覧履歴、すべてのファイル、電話番号、あなたのすべての連絡先のアドレス)を持っています。あなたのデバイスをロックしたかったのです。ロックを解除するために、私はお金がほしいと思った。しかし、私はあなたが定期的に訪れるサイトを見ました, そしてあなたのお気に入りのリソースから大きなショックを受けました。私は大人のためのサイトについて話しています。私は言う – あなたは大きな変態です。 無限のファンタジー! その後、アイデアが私の頭に浮かんだ。私はあなたが楽しんでいる親密なウェブサイトのスクリーンショットを作った (私はあなたの喜びについて話しています、あなたは理解していますか?).その後、私はあなたの喜びの写真を作った (あなたのデバイスのカメラを使って). すべてが素晴らしくなった! あなたの親戚、友人、同僚にこの写真を見せたくないと強く信じています。私は$800が私の沈黙のために非常に小さいと思う。それに、私はあなたに多くの時間を費やしました! 私はBitcoinsだけを受け入れる。私のBTCウォレット: 1J9iAfnHhvhhMrP7c8n3bmvWh6CcjjynUt Bitcoinウォレットを補充する方法がわからないのですか? どの検索エンジンでも、「btc walletにお金を送る方法」と書いてください。クレジットカードに送金するよりも簡単です! お支払いの場合は、ちょうど2日以上(正確には50時間)をご提供します。心配しないで、タイマーはこの手紙を開いた瞬間に始まります。はい、はい。それはすでに始まっています! 支払い後、私のウイルスと汚れた写真は自動的に自己破壊されます。私はあなたから指定された金額を

なんか、尻切れで終わっています。

読むのも面倒くさめな日本語なんですが、ようは、

  • ルーターをハックして、トロイの木馬をOSにインストールした
  • ディスクの諸々のデータを保存した
  • PCをロックしようとしたが、定期的にエロサイトを見ているのを発見した
  • PCのカメラを使って、恥ずかしい写真を撮った
  • バラされたくなければ、ビットコインを送れ

ってな内容です。

スポンサーリンク

本当のところは?

まあ、この変な日本語のスパムメールですが、ちょっと考えればスパムメールだと分かるんですが、嫁や親に内緒で夜な夜なこっそりエロサイトをサーフィンしつつ、男磨きをしていたような貴兄で、ちょっとでもココロあたりがあれば、ドキッとするのかも?

でも、ちょっと考えれば、分かることですが、トロイの木馬も仕込まれていなければ、恥ずかしい写真を撮られてもおらず、相手は何の情報ももっていません。(たぶんね。)と、思います。

対処方法は?

対処方法は、ただ一つ!無視することです。

以上!

絶対にビットコインを送ってはだめです。でも、そもそも、こんなメールに引っかかる人が、ビットコインの送り方が分かるとは思えないんだけど。

似たようなスパムメールで、AmazonとかのURLが貼っているタイプのメールも、URLを踏んじゃダメですよ。

最後に

この手のスパムメールですが、宛先やURLを見れば、大体分かります。

宛先が自分になってたり、AmazonのURLのはずが、違っていたり、みたいな。

でも、このメールを手間暇掛けて打つってことは、何人かは引っかかる人がいるってことですよね。

仮に、1000人に1人引っかかる人がいると仮定すると、1万通送信すれば、10人が引っかかって、計8000ドルの売上こと?

たぶん、詐欺手段はもっと儲かってそうなんで、もっと引っかかる人がいるってことでしょうね。

この記事を読んでる皆さんは、大丈夫だと思いますが…。