改めてXAMPPのセキュリティ画面の文字化けを解決

XAMPPのインストールが完了し、次はMySQLの設定に入ろうと思ったところ、インストール直後は普通だったセキュリティ画面が、やはり文字化けしていました。

こんな感じです。

SnapCrab_NoName_2012-12-20_14-32-44_No-00

それでは、前回書いた「XAMPPのセキュリティ画面の文字化けを解決」に倣って、毎度のお約束な感じなんで、ちゃちゃっと解決しましょう。

まずは、XAMPPをインストールしたフォルダの下の「security\htdocs」(デフォルトだと「C:\xampp\security\htdocs)フォルダに、「navi.php」があります。このファイルの43行目位に、以下の記述があります。

<a target=_parent class=n href="lang.php?de"><?php print $TEXT['navi-german']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?en"><?php print $TEXT['navi-english']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?es"><?php print $TEXT['navi-spanish']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?fr"><?php print $TEXT['navi-french']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?it"><?php print $TEXT['navi-italian']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?nl"><?php print $TEXT['navi-dutch']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?no"><?php print $TEXT['navi-norwegian']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?pl"><?php print $TEXT['navi-polish']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?pt"><?php print $TEXT['navi-portuguese']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?sl"><?php print $TEXT['navi-slovenian']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?zh"><?php print $TEXT['navi-chinese']; ?></a><p>

この部分に日本語の設定を追加しましょう。注意として、追加する前の行の末尾のpをbrに変更することが必要です。

一行追加します。こんな感じで。

<a target=_parent class=n href="lang.php?de"><?php print $TEXT['navi-german']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?en"><?php print $TEXT['navi-english']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?es"><?php print $TEXT['navi-spanish']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?fr"><?php print $TEXT['navi-french']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?it"><?php print $TEXT['navi-italian']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?nl"><?php print $TEXT['navi-dutch']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?no"><?php print $TEXT['navi-norwegian']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?pl"><?php print $TEXT['navi-polish']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?pt"><?php print $TEXT['navi-portuguese']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?sl"><?php print $TEXT['navi-slovenian']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?zh"><?php print $TEXT['navi-chinese']; ?></a><br>
<a target=_parent class=n href="lang.php?jp"><?php print $TEXT['navi-japanese']; ?></a><p>

しっかりと保存します。

Windows環境のローカルと言えども、くれぐれも、保存の時にUTF-8での保存を忘れないようにしましょう。

デフォルトだとShift-JISになってませんか?(私は、良くやっちゃいますので。)

次に、さらに下のフォルダ(デフォルトだと「C:\xampp\security\htdocs\lang)に、「jp.php」があります。このファイルの43行目位に、以下の記述があります。

    $TEXT['navi-languages'] = "各国語";
 
    // ---------------------------------------------------------------------
    // STATUS
    // ---------------------------------------------------------------------

の「”各国語”;」の後に、言語一覧を追加してこんな感じに修正しましょう。

    $TEXT['navi-languages'] = "各国語";
 
// ここから追加
$TEXT['navi-english'] = "English";
$TEXT['navi-german'] = "Deutsch";
$TEXT['navi-spanish'] = "Espanol";
$TEXT['navi-french'] = "Francais";
$TEXT['navi-italian'] = "Italiano";
$TEXT['navi-dutch'] = "Nederlands";
$TEXT['navi-norwegian'] = "Norsk";
$TEXT['navi-polish'] = "Polski";
$TEXT['navi-portuguese'] = "Portugues";
$TEXT['navi-slovenian'] = "Slovenian";
$TEXT['navi-chinese'] = "中文";
$TEXT['navi-japanese'] = "日本語";
// ここまで追加

    // ---------------------------------------------------------------------
    // STATUS
    // ---------------------------------------------------------------------

これも、しっかりとUTF-8で保存します。

すると、こんな感じで、すっきりと文字化けが解消します。

SnapCrab_NoName_2012-12-20_14-49-12_No-00

この設定、インストーラー側でなんとかして欲しいものです。

【ご案内】

ローカルXAMPP環境へWordPressのインストール関連の記事は、以下の4つの記事に跨がって書いています。

これらの記事もあらためて、ご覧下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (7件)

  • おせわになります。

    本記事で紹介されている通りに設定すると、セキュリティの画面が真っ白になってしまいました。どうやら、jp.phpの文字コードをUTF-8に変更したことが原因のようです。(SHIFT-JISに戻すと、画面が表示されますが、文字化けしたままです)。

    もし解決策が分かれば、ご教授頂ければ幸いです。

    • 今西さとしん

      はじめまして、ふーたらです。
      この度は、コメント頂きまして、大変ありがとうござました。

      真っ白になっちゃうのは、文字コードの問題ではなく、文法の問題な気がします。
      もしかしたら、UTF-8版とSHIFT-JIS版とに、どこか違いがありませんか?

      真っ白になるような現象には、ぶつかったことがないので、適切なご回答はできませんが、是非、ご確認下さい。
      そして、またコメント下さい。

  • エディタでの保存は、UTF-8ではなく、UTF-8N(BOMなし)です。
    これで真っ白でなくなります。

  • やまさん

    はじめまして、ふーたらです。
    この度は、コメント頂きまして、大変ありがとうござました。

    UTF-8Nの件を含めて、近々改めてこの記事を再検証してみます。

  • お世話になっております。

    上記記事を参考に日本語セキュリティページの文字化けを直しにかかったのですが、どうも変更後、文字化けしていたページが何も映らない、真っ白のページが表示されるようになりました。

    私自身が干渉した部分は上記のnavi.phpとjp.phpの2つのファイルの中身とUTF-8で保存するところ、後はphp.iniを他のサイトを参考に変更したくらいです。

    改めて記事を再検証なさるということなのでそれを待つ、のがよいですかね…

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる