Windows7の時には、シャットダウンと再起動とは意識せずに使っていたような気がします。

Windows10でも同様に、シャッドダウンはWindowsを終了し電源を切る動作、再起動はWindowsを終了し電源を切ってまた電源を入れる動作だと思っていませんか?

私は当然のように、そう思っていました。しかし、その違いを違いを理解していないと毎回スッキリとシャットダウンしてても、本当は完全にシャットダウンされていないって事になりかねませんよ。

前提知識としての「高速スタートアップ」とは?

Windows10における、シャットダウンと再起動の違いを語る前に、そもそもその違いを生み出している「高速スタートアップ」とは何ぞや?ってことです。

その「高速スタートアップ」とは、Windows8から採用された機能です。

通常にWindows10を起動する時の動作ですが、PCの電源が入って、システム基本情報やらOSやら周辺機器やらを読み込んで初期化して、ログイン状態になって、Windows10の通常の画面が起動するって流れになります。その時に一番時間がかかる部分が「システム基本情報やらOSやら周辺機器やらを読み込んで初期化して」って部分になります。

しかし、「高速スタートアップ」が有効になっていると、シャットダウンの時に今の「システム基本情報やらOSやら周辺機器やら」をまとめてファイルに書き込んでおくようになり、起動時にはシャットダウン時に書き込んだ「システム基本情報やらOSやら周辺機器やら」をまとめたファイルを読み込んで起動するので、一番時間がかかる部分の時間を少なく出来るため、高速にスタートアップ出来るようになります。

って書くと、なんやら分けの分からんような気がしますが、要は「高速スタートアップ」が設定されている状態のシャットダウンとは、今のメモリのゴミや周辺機器の接続情報が残った状態のままになるので、それらが積み重なったりして、PCの調子が悪くなる場合があるって思っておいて下さい。

でも、普通はそうなる前に、何らかの理由で再起動するので問題にならない場合が多いです。

Windows10における、シャットダウンと再起動の違い

で、Windows10の場合は、通常の初期状態では「高速スタートアップ」と言う機能が有効になっています。

なので、普通に、毎日、出勤時にPCの電源を入れてWindows10を立ち上げて、帰宅時にWindows10をシャットダウンしてって言うルーチンだと、気持ち的には、ずっとWindows10が立ち上がったまんまな感じになります。

ちなみに、再起動の場合は、文字通り普通の再起動の状態になります。

これまでのWindows7に馴染み過ぎた私のような人間には、この再起動の方がしっくりくるってなモンです。

created by Rinker
日経BPマーケティング
¥1,320 (2019/11/14 09:07:20時点 Amazon調べ-詳細)

「高速スタートアップ」を無効にするには?

で、Windows10のシャットダウンでも、毎回スッキリとリセットされた状態で起動させたい場合は、この「高速スタートアップ」機能を無効にしちゃえば良いってことになります。

ちなみに、この「高速スタートアップ」機能を無効にすると、有効の時と比べて、文字通り高速でなくなります。もし、一旦「高速スタートアップ」を無効にした後で、耐えられなく遅くなったら、また「高速スタートアップ」機能を有効にすれば、大丈夫です。

と、言うことで、ここから「高速スタートアップ」機能を無効にする手順です。

「Windowsの設定」で「システム」を選択

「Windowsの設定」を立ち上げて「システム」を選択します。

スクリーンショット_091119_063909_PM

「電源とスリープ」を選択

「システム」が開いたら、「電源とスリープ」を選択します。

スクリーンショット_091119_064035_PM

「電源の追加設定」を選択

「電源とスリープ」が開いたら、ちょっと下の「電源の追加設定」を選択します。ちょっと下にスクロールする必要があるかもです。

スクリーンショット_091119_064249_PM

「電源ボタンの動作を選択する」を選択

すると「コントロールパネル」の「電源オプション」が開くので、右側の「電源ボタンの動作を選択する」を選択します。

スクリーンショット_091119_064501_PM

「現在利用可能でない設定を変更します」を選択

すると「コントロールパネル」の「電源オプション」の「システム設定」が開きます。

この時、真ん中よりちょっと下くらい「高速スタートアップを有効にする(推奨)」が見えていますが、チェックを外したり出来ないようにグレーアウトされているので、解除する為に現在利用可能でない設定を変更します」を選択を選択します。この時、管理者権限が必要になります。

スクリーンショット_091119_065013_PM

「高速スタートアップを有効にする(推奨)」をチェックを外す

すると「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックが解除出来る状態になりますので、すかさずチェックを外して、「変更を保存」ボタンをクリックしちゃいましょう。

後は、この画面を閉じれば、設定完了です。

スクリーンショット_091119_065220_PM

created by Rinker
¥2,838 (2019/11/14 13:16:32時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

これで、毎朝スッキリした状態のWindows10でお仕事が出来るってなモンです。

たぶん、高速スタートアップしなくなってって、慣れれば、すぐに気付かない状態になると思います。

それにしても、PCもそうなんですが、ルーターにしろ、スマホにしろ、何か調子が悪くなればすぐに再起動って、スゲー原始的な気がして進まないんですが、致し方ないんでしょうね。まだまだ、発展途上ってとこなんでしょうね。

まあ、これで、細かな問題が少しでも解決できれば、御の字って感じです。